ブリアン歯磨き粉に出会うまでの娘はこんな感じでした

アイスを食べてご満悦の娘

 

アイスを食べてご満悦の娘。虫歯が気になります・・・

 

ご飯をたくさん食べてくれるのは嬉しいけど・・・

 

モリモリ食べてくれるのは嬉しいけど、歯磨きちゃんと出来るかな…

 

私には、現在4歳になったばかりの娘がいます。

 

うちの娘は歯が生え始めるのがとても早く、4ヵ月になった頃にはすでに乳歯が生え始めてました。完全母乳で、離乳食を開始したのは6ヵ月を過ぎた頃から。初めに歯磨きに慣らすために柔らかいゴムの歯磨き(先がトゲトゲしている柔らかいもの)を与えていました。上手に歯磨きのマネをしていたので、

 

「いい感じに歯磨きデビューが出来そう!」

 

と思っていたんですよ…。1番最初の子だし、検診では「小さい子の虫歯は全て親の責任」と言われ、

 

「絶対虫歯にしないぞ!」

 

という強い気持ちと同時に私は娘を虫歯にしてはいけないという強いプレッシャーに襲われました・・・

親の私自身が虫歯だった過去…

というのも、私自身小さい頃からずっと虫歯があって、常に歯医者さんのお世話になっていたんです。

 

小学校が終わると毎日のように歯医者さんに行って、キーン!と虫歯をガリガリ削られて詰め物を入れられる。当時は、虫歯の進行止めを塗られて常にお歯黒になっていて、学校で笑うのが恥ずかしかった記憶があります。

 

その後、大人になっても気が付くと虫歯になっていて、治療されていない歯の方が少ない程。そういえば、両親共働きで忙しく、一緒の楽しい歯磨きタイムなどの思い出はあまり無く、、歯磨きの習慣も出来ていなかったのかもしれません・・・

 

 

父も母もよく歯医者に通っていたので、

 

「うちは虫歯になりやすい家系なんだなぁ…」

 

と半ばあきらめモードでした。

 

 

でも子供が出来たら、

 

「子供には私のように虫歯だらけになって欲しくない!」

 

と心から思ったのです。

 

 

なので、娘には細心の注意を払いました。

私が子供を虫歯にさせないために心がけたこと

  • 必ず食べた後は歯磨き!
  • どんなに嫌がっても無理やり歯磨き
  • 大人が使ったお箸などで食べさせない
  • チューは絶対しない
  • 食べ物をフーフーしない
  • 半年に一度歯医者さんでのフッ素塗布

 

などなど、とにかく厳重に勤めました。

 

 

しかし、どんなに自分だけが頑張っても、限界がありました。義理のお母さんが自分の箸を使って食べ物をあげてしまったり、フーフーしてあげたり、旦那が可愛すぎて口にチューをしたり、自分が食べかけのものを娘にあげたり…気が付かないうちにお友達の食べかけを食べてしまったり!

 

最初は注意をして、回りには出来るかぎりやめてもらっていましたがどうしてもやめてくれない。そのうちに、ギスギスするのが嫌だし、「もう虫歯菌、移ってしまったんだろうな〜」と完全に諦めモードに。

 

しかし、

 

「歯磨きだけは頑張って虫歯を防ごう!」

 

と気持ちを切り替えて意気込んで娘の歯磨きをし始めたんです。

 

でも、子供って不思議なもので親の気持ちを敏感に感じるんですよね・・・。その頃から歯磨き嫌いになってしまい、「さぁ!はみがきを…」というだけで泣いて逃げる!仕舞いには、歯磨きの雰囲気を感じただけで私の前から逃げ出す!

 

とんでもなく、拒絶しながら口も開けてくれない子供の歯磨きは、想像を絶する程困難なんですよね。

 

私だって、しなくていいなら

 

「歯磨きなんてしなくていいよ!」

 

と言ってあげたいんですよ。でも、そうはいかない。1日夜の1回、無理やりなんとか歯磨きさせるので精一杯・・・。お菓子大好き、ジュース、ごはんもしっかり食べて食べカスはいっぱい!

 

「これじゃ、いつ虫歯になってもおかしくないよなぁ・・・」

 

と思っていた矢先でした。

遂に娘に虫歯の魔の手が・・・

虫歯の診断が下ってしまいました

 

ふと笑った時に見えた娘の前歯の様子が少しおかしい・・・

 

虫歯なのかな・・・

 

 

しばらく様子を見てみるとやっぱりどんどん、黒くなってきている!?その時に市の検診があって歯を見てもらえたのですが、やっぱり、

 

「ちょっと怪しいのですぐに歯医者さんに行ってください!」

 

と言われてしまったので、歯医者さんに行ってみると虫歯の診断がくだりました!

小さい子供が虫歯になると壮絶!

簡単に治療が出来ればすぐに治るのですが、そうはいかず。泣き叫び、暴れる娘に治療は危険だとお医者さんが判断して、虫歯の進行止めを塗られて様子をみることに…。

 

そのせいで、幼稚園入学前に、虫歯の進行止めで前歯が黒っぽくなってしまったんです。

 

「女の子なのに可哀想・・・」

 

その後も週1回ほど歯医者に行って、歯医者さんに慣れてもらうように通い続けました。毎回大泣きで、私もクタクタ。2ヵ月程立った時に少し慣れてきたので、治療を決行!もー、何人かで押さえつけてそれはそれは可哀想でした。

 

おかげで虫歯は完治!

 

 

この頃になると、お話しもちゃんと出来るので、

 

「歯磨きちゃんとしないと、また歯医者さんにこないといけないからね!」

 

とよっぽど治療にこりたのか、歯磨きをするようにはなりました。けれど、市販の歯磨き粉は泡が嫌なのか味が嫌なのかはわかりませんが、すぐに吐き出してしまい、何もつけずに歯を磨いていました。

 

歯医者さんにも、

 

「一度虫歯が出来たら、虫歯菌がもういるということだから、気を付けなければいけませんよ」

 

と言われました。

 

そんな時に出会ったのが『ブリアン』でした!

 

歯磨き粉ブリアンに出会いました!

 

もう、娘に虫歯になって欲しくない!あんな辛い思いをさせたくない!でも、どうしたら良いのか分からない・・・と途方に暮れて悩んでいた時にネットで見つけたのが『ブリアン』でした!!

 

購入する前に、色々と『ブリアン』について調べてみました。

虫歯菌除去成分とは!?歯医者さんも使用しているBLIS M18(ブリスM18)

『ブリアン』には、「BRIS M18」という虫歯予防のための善玉菌を使用しているそうで、この「BRIS M18」はニュージーランドの大学の研究で、虫歯になりにく人から発見された善玉菌なんだそう。その「BRIS M18」が虫歯菌の餌となる歯垢を取り除いてくれるんです。

 

「BRIS M18」はとっても細かい粒子なので、歯磨きでは届かない奥まで届くので、虫歯を防いでくれます。

 

親も安心のブリアンのこだわり!不要な成分が一切なし!

 

ブリアンには余計な成分が入っていません!

 

ここが一番の心配ポイントだったのですが、歯磨き粉は毎日子供が口にするもの。一般的な歯磨き粉には界面活性剤やラウリル硫酸も当たり前のように入っていました・・・。

 

敏感な娘はそれが嫌だったのか!?今までの歯磨きは一切拒否!だったんです。いちご味やぶどう味など、気に入る味を選んで何種類も試しましたが、ダメでした。

 

『ブリアン』には、

 

  • 殺菌剤
  • 界面活性剤
  • 発布剤
  • 研磨剤
  • 合成着色料
  • 保存料
  • パラベン
  • グリセリン
  • ポリエチレングリコール
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • 添加物
  • フッ化ナトリウム
  • 酸化防止剤
  • シリコン

 

など心配する成分は一切なしなので安心してわが子にも使い続けられそうです。

 

安心の60日返金保証が購入を後押し

使った人の口コミも良さそうだし、成分も文句なし!

 

・・・だけど、一般的な歯磨き粉に比べると随分とお値段が高い・・・。しかも、また娘が拒絶して使ってくれなかったらと思うとなかなか購入ボタンを押せない・・・。

 

しかし、よく販売ページを読んでみると、合わなかった場合には60日間の返金保証がついていたんです。

 

「これなら、万が一娘が気に入らなくても、無駄な出費にはならない!」

 

余計な心配もなくなり、早速購入しました!

歯磨き粉『ブリアン』が届きました!

ブリアンはスティックタイプの歯磨き粉です

 

配送も問題なく無事に届きました。早速開けてみると、スティックタイプになっていました。60包入っています。手で簡単にあけられました。

 

気になる『ブリアン』の使い方は!?

 

歯磨き粉ブリアンの使い方

 

使用方法は、商品の箱にも記載してありました。

 

  1. 1日に2〜3回を目安に使う
  2. 手のひらや小皿にブリアンをのせる
  3. 歯ブラシの毛先を水で少し濡らす
  4. 歯ブラシの毛先につけて使う
  5. 約2〜3分程歯磨き
  6. 水でゆすがずに唾液を出すだけでもOK!

 

商品販売ページに書かれていた使い方。実際にドキドキしながら『ブリアン』を使ってみました!

 

子供が好きなイチゴ味がヒット!苦痛な歯磨きタイムから解放!

 

ブリアンはイチゴ味です

 

丁度、小皿があったので出してみると真っ白な粉です。そして、甘いイチゴの香。少し舐めてみると、イチゴのシロップのような味でへんな苦味などは一切ありませんでした。これは期待できます!

 

恐る恐る、娘に『ブリアン』を紹介(笑)

 

最初は、歯ブラシを持っているだけで警戒する娘・・・

 

 

「これ、イチゴ味で美味しいよ!ママも美味しいよ!」

 

と私が美味しく粉をペロッ!と舐めてみせました。

 

 

「美味しいイチゴの匂いがするから、来てごらん!」

 

とおびき寄せてみると、イチゴの匂いを確認した娘。もう一度、私が口に入れてみると、真似をしてペロッ!と舐めた娘。すると、

 

「おっ!イチゴ〜!」

 

と笑顔に!

 

 

「よしっ!」

 

と心の中でガッツポーズ!

 

 

「これで歯磨きすればイチゴ味で美味しいよ〜」

 

と歯磨きを差し出すと、ニッコリして自分から歯ブラシを手に持ってくれたんです。

 

子供が喜んでブリアンを使ってくれました!

 

 

毎日のあの地獄のような日々がやっと報われた瞬間でした!仕上げ磨きも、笑顔でお口を開けて催促。

 

仕上げ歯磨きも楽チン!

 

口をゆすがなくてもOKだから楽ちん!乳幼児にもオススメ!

 

ブリアン歯磨き粉は濯がなくてもOKなんです

 

今までになく、歯磨き受け入れ態勢になってくれたのできっちりと歯磨きも出来ました!あまりに美味しいのか、そのまま飲み込んでしまっていたのですが、安心な成分のみを使っているので心配ありませんでした。上機嫌で娘はうがいをしてくれましたが、まだ上手にうがいや吐き出したりできない赤ちゃんにも使えますよね。

 

こんなことなら、もっと早くブリアンに出会いたかった!

『ブリアン』を使い始めて2週間。その後・・・

喜んで歯磨きするようになった娘

 

ブリアンを使い始めてから2週間。

 

最近では、娘から

 

「歯磨きしよう!」

 

と言ってくるようになって、歯磨きタイムがとても楽しい時間に。毎回、吐き出さずにほとんど飲み込んでしまっていますが、お腹をこわしたりもせず、何事もなく使用を続けています。これならずっと使い続けられそうです。

 

きっちりと毎回すみずみまで磨けているので、使用前の「虫歯になったらどうしよう」という不安から解放されました!それだけでも嬉しいことですが、何より娘が楽しんで歯磨きをする習慣が出来てきたということ!これは、『ブリアン』のおかげです。

 

まわりのお友達にも、子供の歯磨き嫌いや虫歯に悩んでいる人が結構いるので早速教えてあげようと思います!

『ブリアン』をリアルに使ったからこそ分かるデメリットは!?

ブリアンのデメリット

 

口コミは『ブリアン』の良い部分だけがクローズアップされていますが、「実際デメリットはあるの?」と気になる方のために、実際に使ったからこそわかる『ブリアン』のデメリットをこっそり教えちゃいます。

 

デメリットも知った上で納得して購入したい人必見です!

 

デメリット1:使い勝手が少し悪い

 

今まで、歯磨き粉は娘には使っていなかったのですが、チューブタイプのもので慣れていたのでどうも慣れるまで粉は
面倒に感じました。

 

  • 袋を開ける
  • 1回に使う量を出す
  • 歯磨き
  • 歯磨き中、何度か少量ずつ毛先にブリアンをつける

 

と、粉の扱いに慣れるまでは娘の口の周りに粉がこぼれてしまったりもしましたが、すぐに慣れてこの点は気にならなくなりましたよ!

 

 

デメリット2:開封したらきちんと保存しないと固まる

 

ブリアンは固まりやすいので注意

 

開封した『ブリアン』をそのままにしておくと、湿気を吸ってカチカチに固まってしまいました…。そうすると、とても使い勝手が悪くなってしまうので、洗面台など湿気が多い場所に置かないことや、ジップロックや密閉容器にいれて保存しておくのがベターです。

 

 

『ブリアン』のデメリットについて書きましたが、これ以外についてデメリットといて感じるところは何もありませんし、それよりも子供にとってのメリットの方が沢山あるので、デメリットも私自身は全然気になりません!

ブリアンを一番お得に買う方法は?

『ブリアン』歯磨き粉は、一般のドラックストアや、楽天やAmazonでは販売していません。一番お得に買う方法は、公式サイトから7大特典付きの初回キャンペーンで購入する方法です。

 

単品価格7,800円+税(8,424円)

 

お得な虫歯予防コースにすると、初回限定3,919円+税(4,232円)で『ブリアン』を始められちゃいます。

 

この虫歯予防コースにすると、

 

  1. 全国送料無料
  2. 代引き手数料無料
  3. 定期コース割引 30%オフ
  4. 60日間返金保証
  5. お届け周期自由変更化の王
  6. 3ヵ月目以降10パーセント引き
  7. 家族割(500円引き)

 

という7大特典付きで、1日あたり約141円とコスパも良し!お得に『ブリアン』を購入するなら断然「虫歯予防コース」をオススメします☆

 

『ブリアン』は子供の歯の健康をずっと守りたい方に使って欲しい!

 

子供を虫歯から守るために歯磨き粉はブリアンを使って欲しい

 

娘の歯磨きスペースに『ブリアン』が殿堂入りしました!

 

『ブリアン』は親の悩みである虫歯の心配から解放されただけではなく、

 

  • 歯磨きの大切さ
  • 楽しい親子の歯磨きタイム
  • 子供の歯磨き習慣

 

などなど様々なメリットを沢山得ることが出来た商品です。

 

子供の歯を大事に考えてくれる商品に出会えて本当に良かったと感じでいます。欲を言うなら、もっと早く『ブリアン』に出会いたかったです(笑)

 

お子様の歯磨き嫌いや、虫歯に悩んでいるという方は、是非すぐに『ブリアン』を試してみてください!そして、お子様の歯の未来を『ブリアン』で守ってあげてくださいね!

 

公式サイト ⇒ 『ブリアン』で子供の歯の未来を守りたい方はこちら!